簡易内管施工士の2020年度の更新講習がコロナで通信教育に変更

簡易内菅施工士の更新の時期がまたやってきてしまいました。 3年ごとの更新は怠いですね。前回更新講習を受けに行ってからもう3年か。 相変わらず全く資格を活用できてないわけですが、取るのに八万以上もかかった資格ですので、更新・・・


電動工具はバッテリー充電式かコード式か?メリット・デメリットあります

セルフリフォームをするに当たって、絶対必要になるのが電動工具です。手鋸で木材を切ったり、玄能で一本づつ釘を打っていくのは、現実的ではありません。 壁紙を貼り替える程度なら、電動工具は必要ありませんが、それなりに本格的なリ・・・


コロナで地方移住ブーム?田舎の山林や別荘地を買うのは最悪の負債を背負う自殺行為

ニュースというものは時に信用ならないもので、平気で人を扇動するようなインチキ記事をまき散らしたりするものです。 最近見たニュース記事に、コロナウイルスの影響で山に土地を買って暮らしたり、田舎の古民家を買ってみたり、寂れた・・・


区分所有マンションを全て売却しました!都心以外なら1棟ものが不動産投資の大原則

ついにやりました!今年は所有している区分所有マンションを2室売却しまして、ついに区分所有物件をすべて手放すことに成功しました。 長年の懸念事項となっていた、自主管理のゴミマンションを処分できたことは非常に大きいです。 も・・・


1部屋あたりの家賃は3万円以上が安全?安い家賃しか取れない物件は危険

何戸もの賃貸用住宅を所有する大家の私ですが、実は自分の自宅は所有しておらず、賃貸住宅に住んでおります。 お家賃2万円台前半のワンルームマンションです。最近話題の「こどおじ」ならぬ「わんおじ」ですね。ワンルームおじさんです・・・


賃貸用の一戸建てに庭は必要?若い世代にはマイナスの可能性もあり

最近は融資が絞られて、新米サラリーマン大家さんが新規参入するのが難しくなりつつある、2020年の不動産投資市場ですが、いかがお過ごしでしょうか? 融資が出ないのであれば、キャッシュで戸建て賃貸を考えている人も多いでしょう・・・


100万円以下の2桁万円のボロ戸建て投資ってどうなの?地方の過疎地はヤバい?

ボロ戸建て投資ブームの昨今ですが、一口にボロ戸建て投資と言っても、その実態は実に様々なものです。 私の買っている東京近郊の500万円前後の新耐震のものから、同じような比較的好立地な旧耐震超築古の300万円くらいのもの、地・・・


和室の洋室化リフォームは必要か?アパートだと家賃が上がるがボロ戸建ては変わらない?

ボロ戸建て投資ブームの昨今ですが、いざ物件を取得してリフォームだと思った際に、一番コストを掛けずに激変するのは表層リフォームですよね。 水回りや外壁塗装などはお金がかかりますが、壁紙やクッションフロアなどの張替えは、安価・・・


ワンルーム売りツーブロックゴリラは未だ健在?悪徳不動産営業マンに注意

不動産業界といえば、魑魅魍魎が渦巻く恐ろしい世界として知られています。 同じような超ブラックな金融の世界に比べて、さらに学歴や経歴の下がる人材が多いことに加えて、何よりも大きな金が動くことが悪い奴らを惹きつけるのです。 ・・・


火災保険で修理できる?雨漏り原因と修理費用について

皆さんは自宅が雨漏りになったことってありますか? 余程のあばら家に住んでいない限り、あまり大規模な雨漏りを経験したことがない方がほとんどではないでしょうか。 しかし、不動産投資をやっていると、物件によっては相当築古のボロ・・・


初めての不動産投資の始め方!初心者が詐欺業者に騙されない方法

不動産投資を初めて行おうとする時、あなたならまず何から動き始めますか? もちろんお勉強から始めるのが当たり前なのですが、もう十分に勉強をして実践に移る際の話としてです。 これまた人によって色々とルートは異なると思いますが・・・


放置された廃墟マンションの再活用は不可能?区分所有の限界で修繕も建て替えも無理

ちょっと気になるニュース記事を見かけたので、紹介したいと思います。地方では廃墟化したマンションが目につくようになってきたようですね。 「ホテル木町」仙台中心部で放置状態20年 部屋の所有者100人超 「廃業した街中のホテ・・・


不動産投資で鬼のような指値が通る条件とは!立地の悪いボロ物件など長期間売れ残りが狙い目

オリンピック前には崩れると長年言われ続けてきたものの、一向に下がってこない2019年末現在の不動産価格ですが、皆さん物件取得できていますか? 私は全然できていませんね。高すぎて1棟もののアパートとかマンションとか買えない・・・


少子高齢化で人口減少社会の日本で不動産投資をして大丈夫なの?

不動産投資のリスクについては色々なものがありますが、いずれもしっかりとした備えをしておけばコントロールできるものが多く、他者次第の証券投資やFXなどに比べれば可愛いものです。 そんな中でも、日本特有のリスクとして挙げられ・・・


土地建物を手放せば借金帳消しって正気?かぼちゃの馬車・スルガ銀行の不正融資問題

昨年世間を賑わせた、かぼちゃの馬車・スルガ銀行の不正融資問題ですが、ここに来て急展開を迎えました。 被害者??の投資家側が、スルガ銀行がかぼちゃの馬車の不正を認識していながら、融資審査を通して融資をしたから、俺達が損した・・・


建築基準法上の道路とは?公道や私道にも様々な種類がある

自分の敷地に建物を建築する際には、その敷地が幅員4メートル以上の建築基準法上の道路に、間口2メートル以上接している必要があります。 接道のない周りの敷地に囲まれた陸の孤島の敷地では話になりませんが、たとえ道路に接していた・・・


市街化区域と市街化調整区域と非線引き区域の違い

不動産を探していると、市街化調整区域という言葉を度々目にします。 市街化調整区域とはどのような地域なのでしょうか? 簡単に言うと建物を建てられない地域になり、土地としての価値が非常に低くなります。 一方、これと対になる地・・・


再建築不可の物件とは?ローンも通らず、売却が困難、資産価値なしで出口戦略が重要

ネットで不動産投資のための物件を探していると、しばしば再建築不可という表記のある物件を目にします。 あるいは、再建築不可という表記がなくても、妙に値段が安い物件を見つけて、接道の項目を見ると何も表記が無かったり、2メート・・・


まずは1軒目を買いなさい!初心者におすすめ不動産投資スキーム

不動産投資には実に様々な投資スキームが存在します。 不動産投資の手法を紹介した書籍やブログなどを見ても、多くの先輩大家さんが十人十色の投資戦略で動いているので、どれを参考にすれば良いのか分からないという人も多いでしょう。・・・


医師限定や高年収エリートサラリーマン限定の不動産投資に注意

ネットを徘徊していると、よく不動産投資のバナー広告を目にするのですが、時に医師限定という文言の入った不動産広告が目に入ります。 「お医者様限定!今なら不動産投資が1から分かる書籍をプレゼント」などという広告が、何社かから・・・