「土地」の記事一覧

建築基準法上の道路とは?公道や私道にも様々な種類がある

自分の敷地に建物を建築する際には、その敷地が幅員4メートル以上の建築基準法上の道路に、間口2メートル以上接している必要があります。 接道のない周りの敷地に囲まれた陸の孤島の敷地では話になりませんが、たとえ道路に接していた・・・


市街化区域と市街化調整区域と非線引き区域の違い

不動産を探していると、市街化調整区域という言葉を度々目にします。 市街化調整区域とはどのような地域なのでしょうか? 簡単に言うと建物を建てられない地域になり、土地としての価値が非常に低くなります。 一方、これと対になる地・・・


再建築不可の物件とは?ローンも通らず、売却が困難、資産価値なしで出口戦略が重要

ネットで不動産投資のための物件を探していると、しばしば再建築不可という表記のある物件を目にします。 あるいは、再建築不可という表記がなくても、妙に値段が安い物件を見つけて、接道の項目を見ると何も表記が無かったり、2メート・・・


土地活用に大手業者なら安心とか無い!アパート建てても駐車場にしても田舎じゃ意味なし

みなさんは土地活用というと何を思い浮かべますか? 多くの方がアパート経営を思い浮かべるのではないでしょうか。あるいは駐車場経営かも知れません。 土地活用でアパートを建てるというのは王道といえば王道のやり方で、この分野を生・・・


相続税路線価とは?国税庁のサイトで簡単に調べる方法や各種補正も解説します

土地の価格を表す指標としては実に様々なものがありますが、その一つに相続税路線価というものがあります。 これは、相続税を算出する根拠となる土地の値段を、国税庁が定めたものです。 同じ土地なのですが、固定資産税評価額や公示地・・・


建ぺい率・容積率オーバーの物件のデメリットとは!住宅ローンが使えないの?

投資用の収益不動産やマイホーム用の中古戸建てを探していると、しばしば建ぺい率や容積率をオーバーした物件に出会います。 特に80年代くらいまでの家ですと、かなり頻繁にオーバー物件を見かけます。 建ぺい率・容積率とは これら・・・


敷地ごとに決められた建ぺい率・容積率とは?土地の価値を決める重要な事項です

大家を目指すのであれば、建ぺい率と容積率という概念は理解することが必須の項目になります。 不動産投資を成功させるには、とにかく勉強を怠らないことが重要ですが、関連分野の知識は膨大ですので取捨選択をしないと、無駄な知識を学・・・


土地値以下の物件とは?一戸建ての不動産投資でお得なのは解体費分ディスカウントだから

不動産投資家は日々お得な物件情報がないか目を光らせているわけですが、お得な物件とはどのようなものなのでしょうか? 一般的には、物件価格に対して高い家賃が期待できる物件、すなわち高利回りの物件ということになります。 地方か・・・