無料の初心者向け不動産投資セミナーは怪しいの?業者主催はおすすめ出来ない理由

これから不動産投資の世界に入っていこうとしている初心者が、まず何よりも優先しなくてはいけないのは勉強です。とにかく勉強しなくてはいけません!

不動産投資はかなり確実性が高い投資です。FXなどの完全な投機や、ハイリスクの株式投資などと比べても、自分の努力次第でいくらでもリスクをコントロールできる投資なのです。

しかし、それは極限まで勉強をして関連知識を身に着けた人のみが享受できる恩恵であり、碌に勉強もしないで営業マンの言いなりになっているような人にとっては、ある意味超ハイリスクの投資となります。

レバレッジを効かせたFXを行っても、ロスカットが間に合わない異常事態を除いてせいぜい投資額を全額失うくらいですが、不動産投資でレバレッジを効かせて失敗すれば莫大な借金を抱えてしまうことになります。

そのためやりすぎなくらいに勉強が必要な投資なのです。しかし、勉強しようと思ってもなかなか一から体系的に学ぶのは難しいもので、世のノウハウ本もカリスマ大家の体験記などが多く、初心者が基礎から不動産投資について学べる良い教材は少ないのです。

不動産投資といってもその関連知識は膨大ですので、ノウハウ本にまとめようとしたら全30冊とかのセットになってしまうでしょう。要点をギュギュッと凝縮しても、本数冊でまとまれば良い方でしょう。

本当にゼロから知識を体系的に学ぼうと思ったら、少々高価ではありますがまとまっている教材を購入するか、スクールに通うか、セミナーなどを受けに行く必要があります。もちろん独学で不動産投資本を50冊位読んでもそれなりに勉強になりますが非効率です。

多くの方が、とりあえず手始めにセミナーでも受けてみるかと、
ネットで「不動産投資 セミナー」みたいなキーワードで検索するわけですが、出てくるのは何やら怪しげなセミナーばかり。

それも数え切れないくらいの業者が宣伝しているため、どれを選んでいいのか分からず、とりあえず無料のセミナーに出てみたところ、強引に勧誘され・・・
みたいな事案も珍しくないのです。

一口に不動産投資の初心者向けセミナーといっても、良いもの悪いものありますので、本日は良いセミナー悪いセミナーを見分ける目安について解説していきます。

不動産業者のセミナーは只の販促の機会です

初心者向けの不動産投資セミナーを開催している業者として多いのが不動産業者です。物件を売りたい業者が、新規顧客を作り出すためにセミナーを開催しているのです。

不動産投資がいかに素晴らしい投資であるかを説いてその気にさせて、最終的に自社で投資物件を購入してもらうのが目的でセミナーを行っています。

つまりセミナーがカモをおびき寄せるための罠になっているんですね。つまりそんなセミナーで学ぶことなど何もありません。当たり前です。どういう内容であっても最終的にその業者で購入するように誘導するようなカリキュラムになっているからです。

試しに新築ワンルームマンションを売っている業者と、築古のフルリノベ再生物件を売っている業者のセミナーに参加してみてください。言っていることが全く逆で笑えます。

新築を販売したい業者は、築古の中古物件がいかに危険なのかをあらゆる事例を用いて徹底的に吹き込んできますし、再生物件を売りたい業者は新築がいかに利回りが悪いか業者の利益が乗っているかを力説します。

当たり前です、どの業者も自分が扱っている物件こそが正解で、他の業者のすすめるものは全部詐欺だと思わせたいのです。商売なんですから当然です。

初心者のあなたは、不動産投資の知識を体系的に1から学ばなくてはいけないのに、不動産業者の自社の物件を称賛する自慢大会に参加する意味が分かりません。

不動産業者の開催するセミナーは、あなたに不動産の知識を教えてくれる場ではなく、全て自社の物件を売りつけるための営業活動ですので勘違いしないようにしましょう。セミナーではなく勧誘会です。

無料セミナーは危険がいっぱい?

ではどういうセミナーが良いのでしょうか。それは着地点が物件を売りつけることではないセミナーです。つまりはあなたに不動産と知識をつけさせてくれることを目的としたセミナーです。

こういったセミナーは、不動産投資の知識を売っているコンサルや、大家の会などという双助会などが開催しています。ここで重要なのは価値ある知識を提供してくれるのは、それに対する対価を支払う場合だけだということです。

こんな当たり前のことを分かっていない人が多すぎます。無料セミナーなんていうものはこの世に存在しません。日本人は軽視しがちですが情報というものにはものすごく価値があるのです。なぜものすごく価値のある知識を赤の他人のあなたに無料で教える必要があるのですか。

不動産業者のセミナーが、無料を謳っていながら最終的に物件を売りつけることが目的であるように、しっかりした教育目的のセミナーでも無料は何らかの裏の目的があります。

多いのはバックエンド商材を売る目的ですね。マーケティング用語なんですが分かりますか、フロントエンドとバックエンドって。フロントエンドというのは客寄せのための格安や無料の餌です。例えば無料セミナーや3000円の良心的セミナーなどばフロントエンドですね。これでカモをおびき寄せるのです。

そしてセミナーでは、それなりに意味がありそうなことを教えますが、肝心要なところは教えません。または、いい所までで終わってしまって、この続きは本講座に入会したら教えますみたいな「あのね商法」と呼ばれる手法ですね。

そこでバックエンド、つまりは本当に売りたい高額な教材やセミナーやスクールの話が出てくるわけです。今日のセミナーは不動産投資の入門編の触りだけです、本編の凄いノウハウはこの30万円の教材を買っていただければ全て学べますみたいな感じですね。

本当にただで全てあなたに教えてくれる親切な人がいると思いますか。そんな人いたら親切というよりも逆に怖いでしょう。以前からの友達などを除いて、あなたに無料で教えようとしてくれる人には必ず何らかの意図があるということをお忘れなく。

悪徳コミュニティ なんちゃって大家の会

大家の会というのは、不動産投資家が集まっているコミュニティで、同じ大家仲間同士が集まって食事会や飲み会を開いて、不動産投資について情報交換をしたり、投資についておしゃべりをしたりする会なのです。

各地に○○大家の会みたいな集まりがあります。こういった純粋に大家同士が集まって情報交換を行ったり励まし合ったりするコミュニティは素晴らしいものです。

しかし、世の中には悪徳な連中がいるもので、この大家の感に扮した営利集団が紛れ込んでいるのです。つまり、一見良心的な大家さん同士が集まっている大家の会に見せかけて、実は最終的に物件を売りつけたりすることを目的にしているのです。

つまり無料セミナーを罠にして獲物を狙うのではなく、大家の会を罠にして獲物を狙うのです。コミュニティ限定物件などというキーワードを聞いたら要注意!

本当に良い物件を紹介してくれる会もあると思いますが、中には悪徳な会もあるのでよく精査する必要があります。もう一度繰り返しますが、赤の他人があなたのために無料で利益を供与してくれることなど世の中にはないのです。

例えば、あなたの昔からの友人が不動産投資をやっていて、新しく大家になりたいあなたを地域の大家の会に誘ってくれたとします。その会で良さそうな物件情報を回してもらったなら良い情報の可能性があります。純粋に良物件情報があるのに自分が買うキャパシティが足りないので、仲間内で情報を回してくれる事はあり得ます。

一方、あなたがネットでとある大家の会に勧誘するプロモーションを目にしたとします。それは見た目に分かりやすい広告であったり、一見わからないSNSを使った勧誘であったり動画を使った勧誘であったりするかもしれません。

これってもう純粋な仲間で構成されるコミュニティじゃないんですよね。分かりますか?
仲間でゆるく集まって情報交換するのが大家の会なのに、なぜネットで赤の他人の不特定多数を勧誘する必要があるんですか。

こういった類のものは、なんちゃって大家の会である可能性があります。もちろんしっかりしたものである可能性もありますが。

どういうことかというと、大家の会に入りませんかということで入会させて、そこでコンサル形式で色々と吹き込んで、最終的には物件を紹介して購入させるわけです。不動産業者が素人になりすましてコミュニティを運営しているケースもあれば、カリスマ大家がコミュニティを運営して不動産屋からバックマージンをもらっているケースもあります。

いずれにしろ、これって無料セミナーで勧誘して最終的に物件を売りつけるスキームと全く同じなんですよね。なんちゃって大家の会や蟻地獄コミュニティに騙されないように、本当の意味で協力して高め合っていけるようなコミュニティを見つけましょう。

価値ある情報にはそれなりのお金がかかる

ということでタダで良い情報を得ようと思っても理論的に考えて無理だし、タダにつられてノコノコ出向くと大損することになるかもしれないよというお話でした。

もちろん一般的にこういう傾向があるというだけで、無料でも良い情報を発信している人やコミュニティはあるでしょう。しかし、それはある程度の経験があるベテラン投資家でないとなかなか見抜けないものですので、初心者大家さんは気をつけましょう。

初心者と見るや、私の言う通りにしないと悪徳業者に騙されてしまいますよ、私のやり方に従っていれば絶対に成功できますなどと、あなたを洗脳してマインドシェアを奪いに来ますので要注意ですよ。

必ず複数の人の意見を聞いて、熟考しましょう。なるべくたくさんの情報をインプットして、自分の頭で考えて咀嚼して、自分なりの思想をアウトプットできるくらいにならないといけません。とにかく勉強してください。

それからしつこいようですが無料で質の高い情報やノウハウが手に入るとは思わないでください。不動産投資本なら最低でも30冊は読んでください。評判の良い本を100冊読めば鬼に金棒でしょう。

1冊1500円位はしますので、45000円から15万円くらいはかかります。高いと思いますか?

でも碌に勉強すらせずに、何とかなるさで本来は5000万円の価値しかない物件を1億円で買ってしまったらどうなりますか?

不動産は単価が高い分、勉強をせずに変なものを掴んだ時の損失が莫大です。投資を始める前にしっかり勉強をすることこそが最大の投資なのです。

本ではなくセミナーや教材でもいいですが、とにかく質の高い評判の良いものを色々と入手して勉強しましょう。その際にはそれなりのお金がかかることをお忘れなく。タダより高いものはありません。

セミナーと書籍カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

コメントを残す