不動産投資を始めよう!不労所得でスローライフを目指そう

過労死が度々話題になる厳しい現代社会、出来ることなら労働は少なく抑えてハッピーなライフを送りたいものです。

あまり働かずに暮らしていくには、不労所得というものがカギとなります。

もちろん、アフィリエイトや、ノマドスタイルでの労働などで、わずかな収入を得ながらスローライフを送るのも悪くはありません。

しかし、その収入をサポートする不労所得があれば、あなたのぬくぬくスローライフはより強固なものとなります。究極的には、十分な不労所得があれば、全く働かずに生活することもできるのです。

ところで不労所得とはいったいどのようなものでしょうか?

読んで字のごとく、働かずに得ることができる所得(収入)のことです。つまりは投資から得られる収入のことですね。

投資といえば、株式投資、不動産投資、投資信託、外貨預金、FXなど様々なものがありますが、どれも貯金と違ってリスクが高いことが難点です。

儲けようと思って投資を行っても、逆に損失が出ることも珍しいことではありません。 特に、FXや、株式の信用取引などは、投資というよりも投機(ギャンブル)です。

このようなものに投資をしていては、逆に大損を出すことになりかねません。安全で、確実に配当が得られるものに投資をする必要があります。

一番安全なのは、円建ての定期預金でしょう。しかし、定期預金の金利はどれほどでしょうか?

0.01%~0.1%程度がいいところでしょう。これでは1000万円預けても、年間1000円~10000円しかもらえません。こんな額の不労所得では、生活の足しにもなりません。

そこで、比較的リスクが少なく、そこそこの利益を得られる、不動産投資に白羽の矢が立つわけです。

もちろん投資である以上、損失が出る可能性もありますが、不動産という現物に投資するため、価値が大幅に下落するリスクが少ないのが特徴です。

株は会社が倒産すればただの紙切れになってしまいますが、不動産は今間違いなくそこに存在するものです。消えてなくなることはありません。

火災や地震のリスクは保険でカバーできます。

また、リターンですが、定期預金よりは遥かに上を狙えます。年間利回りで10パーセント程度は珍しくありません。1000万を投資すれば、年間100万円の不労所得を得られます。中には、利回り20パーセント以上で回している猛者もいます。

不動産投資も、ろくに勉強もしないで手を出せば大火傷をしかねませんが、しっかり勉強して投資をすれば安全で高いリターンを期待できるのです。

逆にこれ以上の投資がなかなか見つからないのが現状です。しっかりと勉強をして、不動産投資で不労所得を始めましょう。

不動産投資の基礎知識カテゴリの人気記事

コメントを残す